ギャラリア 赤い鳥

ホーム > 投稿一覧 > 過去の展示会・イベント

過去の展示会・イベント

開催期間12月4日(月)①10時から12時半 ②13時~15時

カルトナージュはヨーロッパで生まれた厚紙などを使った伝統工芸です。

この度ギャラリア赤い鳥で初めての工芸教室です。ぜひ素敵な画廊でフランスの伝統工芸を楽しみませんか!

初めての方でも2時間ほどで完成するキットをご用意致します。

○日 時:12月4日(月)①10:00~12:30 ②13:00~15:30

○受講料:3千円(材料費込み)

○講 師:黒崎佳千代

○連絡先:090-2566-2439

bebenoheya@gmail.com

 

20171111_174310

開催期間11月21日(火)~11月26日(日)

飛騨高山の”木工家 鵜藤清”の2回目の作品展です。手加工の味を活かした火器や時計、額など、そして玄関を演出する小振りの家具など多彩な作品をご紹介致します。

会期中には、はす向かいにある目白庭園が紅葉のピークを迎え、夕方からライトアップ(11/23~)されます。合わせてお楽しみ下さい。会期中はすべて作者在廊致します。

赤い鳥2017写真面 web用

 

曼荼羅には人生を良くする不思議な力があります。本当に大切なことは何かを思い出させ、すべてを許し、人を・自然を・世界を愛し、すべてを愛から行うことを思い出させてくれるものです。曼荼羅を飾ると自分自身や空間が整えられ”良い氣”が入ってきます。個人そして事業の発展繁栄に繋がります。ぜひ光り輝く曼荼羅の世界を覗きにいらして下さい。【渡邊香花】

image2

 

『渡邊香花プロフィール』

1983年  盛岡市生まれ、千葉県柏市育ち / 津田塾大学卒業後、貿易の仕事に従事

2015年  織葉氏の描く曼荼羅に魅了され師事する

2016年   東京都東小金井で初個展 / その後東京、大阪、京都で個展や企画展に

出展 /  入門科曼荼羅講座、基礎科曼荼羅アーティスト養成コースで曼荼羅画の指導、講師活動

 

 

開催期間11月1日(水)~11月5日(日)

縫う楽しさ、染める喜びを感じながら作りました。深く々どこまでも澄んだ藍色をぜひ”青の会”藍の絞り染作品展でお楽しみ下さい。【福田明子】

20171007_141257

『青の会』加藤靖子・小山初枝・七字良枝・武田泰子・岩神かずえ・金子久美子・斉藤春代・西村房枝・森愛・戸田雅子・渡利久江・福田明子

 

開催期間10月28日(土)

ギャラリア赤い鳥が誕生して2周年記念です。この場所に鈴木三重吉が住み、童話・童謡雑誌「赤い鳥」(赤い鳥社)を誕生させてから99年目。来年の節目100周年に向け”赤い鳥朗読会”を開催致します。

2017年12月2日・3日に”平井秀明オペラ合唱団”による福井駅前ハピリン能舞台にてオペラ『かぐや姫』が行われますが、そのお稽古が当ギャラリア赤い鳥で行われました。(非公開)

開催期間9月22日(金)~9月28日(木) *月曜日休館

日 時:9月22日(金)~9月28日(木)11時~18時*月曜日休館

最終日は16時まで

【奥崎喜久男作品展】

奥崎喜久男によって現される”日本の原風景”です。温かい筆致は奥崎喜久男の目そのものです。雪の風景までもどこか温もりを感じさせてくれ、私どもの琴線に触れる日本の原風景です。その心は海外の方々にも大きく響くようで日本に滞在している欧米人の間で、じわりと人気が高まっています。ぜひこの機会に奥崎喜久男作品展をご高覧下さい。

IMG_0361

開催日:平成29年8月20日(日)14時から

出 演:歌/五月女ナオミ  ピアノ伴奏/堀ゆかり

入場料:1500円(一部は竹内浩三詩碑建設資金の寄付に致します)

連絡・お問い合わせ:090-5545-3691(Y劇場)

伊勢市出身で「天性の詩人」と評価された竹内浩三の詩を舞台女優で歌手の五月女ナオミさんが朗読し歌います。1945年にフィリピンで戦死した竹内浩三。若者の心を酷暑の季節ですが、ぜひお聞き下さい。伴奏は堀ゆかりさんです。

真夏の歌会にご来場の皆様。五月女ナオミ(ピアノ伴奏 堀ゆかり)の歌声は如何でしたか!真夏のこの季節に心にしみる歌会でした。お客様から、「ぜひ来年もこの時期に歌声を聴きたい、お願いしたい」との声が多数ございました。次回をお楽しみにお待ち下さいませ。

 

 

 

開催期間6月21日~6月24日

京の絞り職人展(京都絞栄会) 6月21日~6月24日

世界で最も歴史ある”絞り染め”を『世界遺産』に!!

大好評の絞りの着物、帯、襦袢、帯揚げ、そしてスカーフやバッグ、はぎれなどを京の絞り職人衆が製造元として直接販売致します。京都絞栄会が主催する鮮やかな日本の美をぜひお気軽に手に取ってご覧ください。

赤い鳥様表面

6月21日(水)13時から18時

6月22日(木)11時から18時

6月23日(金)   〃

6月24日  (土)11時から16時

 

開催期間6月10日(土)~6月11日(日)

齋藤紀久子の墨彩画展は6月10日・11日の二日間です。 

齋藤紀久子の故郷である熊本は震災から復興に立ち向かっております。その思いをこの度の作品に強く込め、前回以上に”山鹿”に向けた心を強くしたものとなりました。開催期間は二日間と短いですが、ぜひ伸びやかで格調高い墨彩画をご高覧下さい。

【プログラム】

○6月10日(土)12:00から17:00

12:30~13:30歌とコーラスの調べ

13:30~懇親会(熊本県山鹿の皆様など)

○6月11日(日)  11:00~17:00