ギャラリア 赤い鳥

ホーム > 投稿一覧 > 過去の展示会・イベント

過去の展示会・イベント

開催期間5月16日~5月20日

彼の絵はいつも静かで穏やかだ。殊更に存在を主張することもない。ふと目に入った時、心を幸福な気持ちにさせてくれる。

没後28年、手元にある作品をギャラリーの壁にかけて見ることに致しました。おいで頂いた皆様にひと時幸せな気持ちを感じて頂けたら幸いです。是非ご高覧下さい。【Y.S】

夕凪香港 小樽の街角

はっと息をのむような至極の写真展です!

Photoファイナルアプローチ

サハラ砂漠

私のステージも既にファイナルアプローチを歩きつつある。絵を描きたくても、メロディーを奏でたくても才がなかった。カメラならシャッターを押せばいい。そしてレンズを心に向けてみた。ここにあるのは、そんな私の心模様。最後に眼を閉じたときに、瞼の裡に走馬灯のごとく浮かんでくればと密かに願っている。

 【SAKA SEI】

 

手ざわり着心地の良い木綿が大好きです。その良さに惹かれ木綿と遊びはじめて50年、ここまで続けてこれた事に感激しながら筒描き、刺し子、絣(かすり)を主にチクチク々・・・。古布には時代を重ねた美しさがあります。そこに手を加える事で再び現代に甦らせ、コート、ジャケット、パンツ、スカート、小物等、気軽にそしておしゃれに楽しんでいただける作品を展示いたします。皆様のお出かけを心よりお待ち申し上げております。【草川愛子】

草川2

ひたすら一筋にやりたいことを求めて生きてきました。ふと気づけば、それはすべて「和」でした。和に恋した思いは陽だまりの猫のように溶けてしまいそうに穏やかです。

書と日本画に表してきた「和への恋の爪あと」をちょっと覗いてみて下さい。

この春「和」を求めて京都嵯峨野に移り住む事になりました。これまで私を育んでくれた目白の地で作品展を催す機会を得ました事を心から嬉しく思っています。  【桂玉翠】

CIMG0453菊池先生 書

この度は茶箱をメインに取り揃えました。お茶の道具を仕込める茶箱は、これだけを持って出ればどこでもお茶を楽しめる便利なお道具です。様々な季節をうつした箱に思い思いのお道具を選べるようになっていますので、組み合わせもお楽しみ下さい。期間中は添え釜も用意しておりますので、ぜひお気軽にお立ち寄り頂けると幸いです。(行庵)

初日の25日(日)は目白庭園内の(赤鳥庵)にて茶席を設けます。

hw_001-1

”ギャラリア赤い鳥”内に添え釜も用意しております。お楽しみ下さい。

【入門科 曼荼羅講座】

曼荼羅には描くごとに自分と深く繋がっていける不思議な力があります。

今回の講座は下絵がありますので、どなたでも安心して描くことが出来ます。

作品は「星降る夜に」 聖なる夜をイメージしながらご一緒に曼荼羅を描いてみませんか!

日 時:12月17日(日)11時~16時30分

場 所:ギャラリア赤い鳥

講 師:渡邊香花

問合せ:nacky.ayk@gmail.com

参加費:10,000円(再受講5,000円)筆記具などすべて用意してあります。

 

開催期間12月4日(月)①10時から12時半 ②13時~15時

カルトナージュはヨーロッパで生まれた厚紙などを使った伝統工芸です。

この度ギャラリア赤い鳥で初めての工芸教室です。ぜひ素敵な画廊でフランスの伝統工芸を楽しみませんか!

初めての方でも2時間ほどで完成するキットをご用意致します。

○日 時:12月4日(月)①10:00~12:30 ②13:00~15:30

○受講料:3千円(材料費込み)

○講 師:黒崎佳千代

○連絡先:090-2566-2439

bebenoheya@gmail.com

 

20171111_174310

開催期間11月21日(火)~11月26日(日)

飛騨高山の”木工家 鵜藤清”の2回目の作品展です。手加工の味を活かした火器や時計、額など、そして玄関を演出する小振りの家具など多彩な作品をご紹介致します。

会期中には、はす向かいにある目白庭園が紅葉のピークを迎え、夕方からライトアップ(11/23~)されます。合わせてお楽しみ下さい。会期中はすべて作者在廊致します。

赤い鳥2017写真面 web用

 

曼荼羅には人生を良くする不思議な力があります。本当に大切なことは何かを思い出させ、すべてを許し、人を・自然を・世界を愛し、すべてを愛から行うことを思い出させてくれるものです。曼荼羅を飾ると自分自身や空間が整えられ”良い氣”が入ってきます。個人そして事業の発展繁栄に繋がります。ぜひ光り輝く曼荼羅の世界を覗きにいらして下さい。【渡邊香花】

image2

 

『渡邊香花プロフィール』

1983年  盛岡市生まれ、千葉県柏市育ち / 津田塾大学卒業後、貿易の仕事に従事

2015年  織葉氏の描く曼荼羅に魅了され師事する

2016年   東京都東小金井で初個展 / その後東京、大阪、京都で個展や企画展に

出展 /  入門科曼荼羅講座、基礎科曼荼羅アーティスト養成コースで曼荼羅画の指導、講師活動

 

 

開催期間11月1日(水)~11月5日(日)

縫う楽しさ、染める喜びを感じながら作りました。深く々どこまでも澄んだ藍色をぜひ”青の会”藍の絞り染作品展でお楽しみ下さい。【福田明子】

20171007_141257

『青の会』加藤靖子・小山初枝・七字良枝・武田泰子・岩神かずえ・金子久美子・斉藤春代・西村房枝・森愛・戸田雅子・渡利久江・福田明子

 

1 / 41234