ギャラリア 赤い鳥

ホーム > 投稿一覧 > 過去の展示会・イベント

過去の展示会・イベント

『たかはし まゆこ がらす展』

~秋がらすのたのしみかた~

20日(水)13時~18時/21日(木)~24日(日)11時~18時

「ガラス」という素材の器を、一年を通して使って欲しいという想いで、マット(不透明)なガラスとクリア(透明)なガラスを組み合わせて焼いています。

今回は、秋冬テーブルで楽しんでいただけるようなマーブル調、大理石の様なガラスで新しい形の器を制作しました☆彡。

是非、個展にてお手にとってご覧下さい。【たかはし まゆこ】

 

3月の個展では大勢の皆様にご高覧頂き、ありがとうございました。大変ご好評を頂きましたので、今回は期間を7日間とし開催致します。ご期待下さい。

 

 

 

 

 

小川芙美子と藤井智子による作品展です。

24日、25日と大勢の皆様にお出で頂きました。

本当にありがとうございます。

明日26日(土)は天気も良くなりそうです。目白庭園も素敵ですので、ぜひ最後の一日となりましたが遊びにいらして下さい。心よりお待ち申し上げております。(10月25日)

 

写真は作品の一部です。

 

長谷部明人による「卵の空(くう)-2」を開催致します。ご期待下さい。

この度の個展は卵の空(くう)-1の続編です。個展会場が変わったことや皆様に全体像をご紹介すべく前回の作品も展示致します。(長谷部明人)

Exif_JPEG_PICTURE

11時~18時(最終日は17時まで)

昨年秋、50歳の誕生日に因み、「50作の空の絵尽くし」の個展を広島で開催致しました。この度は同じ趣旨で”ギャラリア赤い鳥バージョン”の展示をさせて頂きます。大好きで見上げてばかりいる”空”を、油彩や水彩、またアクリル画の”とっても小さい絵”でも表現致しました。身につけられるペンダントやブローチ型の額に入った作品も描きましたので、楽しんでいただけましたら幸いです。

会期中は5日間全て在廊し、多くの皆様にお会い出来ますのを楽しみにしております。どうぞ宜しくお願い致します。【北原順子】

                            朧月夜(21.5×61㎝)※油彩

 

開催期間6月12日~6月15日

京都 絞りの世界 日本最古の染色技法”1300年の技と心”

11時~18時(初日:13時より 最終日:16時まで)入場無料

今年も「京都の絞の世界」が目白にやって参りました。本物の価値は失うことがございません。ぜひ遊びにおいで下さい。大好評の絞着物・帯・襦袢・帯揚げ・スカーフ・バッグなど、はぎれも千円(本体価格)からご用意しております。製造元である京都絞栄会(京の絞り職人衆)が直販致します。着物のメンテナンス等もお気軽にご相談ください。また京都にお出かけの際は、ぜひ『京都絞り工芸館』にお立ち寄り下さいませ。お待ち申し上げております。【京都絞栄会】京都市中京区油小路通姉小路上ル

絞り浮世絵「広重東海道五十三次」

今回の奥崎喜久雄の作品は”桜の風景”を中心とした「心に残る日本の原風景」です。日本の四季を温かみのある作風で皆様の心に訴えます。ぜひご高覧下さい。

手ざわりと着心地の良い木綿が大好きです。その木綿と戯れて半世紀、その魅力にここまで続けて来ることが出来ました。古布が持つ時代を重ねた美しさに手を加え、再び現代に甦らすことに全力で取り組んでおります。昨年秋に大変好評を頂き、ご要望の声を頂きましたので引き続き春の作品展開催となりました。気軽におしゃれを楽しんで頂ける作品を多数展示しております。

コート、ジャケット、パンツ、スカート、バッグ、小物等々、どうか素敵な古布の世界をご覧ください。お待ち申し上げております。【草川愛子】

皆様のお力になれるよう、本年も精いっぱいがんばります。よろしくお願い致します。

呼雲『食への啐啄(そったく)』

素朴でありながら凛とした佇まい、気品のある呼雲の作品展です。食の器に気持ちを込めて取り組んだのは、器と作家の呼吸があったからなのでしょうか。作品と作家の”啐啄の機”をお確かめ下さい。また紅葉の目白庭園散策と共に本展をお楽しみ下さい。